アンパンマンの歌詞が深すぎる「なんのためにうまれてなにをしていきるのか」

子育てを通して学んでいるコト

うちの3歳の娘はアンパンマンが大好きです。

一緒に観ているうちに、私もハマりました。

絵もキャラも可愛いくて、子供向けかと思いきや、実はかなり深いのです。

ストーリーも最近は壮大だったり、登場人物のセリフもすごく良かったり。

大人が観ても楽しめるし、とても勉強になりますよ!

まずは、有名なあの曲の歌詞に注目していきたいと思います。




アンパンマンのマーチ 歌詞が深い 「なんのためにうまれて」

「アンパンマンのマーチ」

作詞:やなせたかし

 

そうだ うれしいんだ いきるよろこび

たとえ むねのきずがいたんでも

 

なんのためにうまれて なにをしていきるのか

こたえられないなんて そんなのはいやだ!

いまをいきることで あついこころもえる

だから きみはいくんだ ほほえんで

 

そうだ うれしいんだ いきるよろこび

たとえ むねのきずがいたんでも

ああ アンパンマン やさしいきみは

いけ! みんなのゆめ まもるため

 

なにがきみのしあわせ なにをしてよろこぶ

わからないままおわる そんなのはいやだ!

わすれないでゆめを こぼさないでなみだ

だから きみはとぶんだ どこまでも

 

そうだ おそれないで みんなのために

あいとゆうきだけが ともだちさ

ああ アンパンマン やさしいきみは

いけ! みんなのゆめ まもるため

 

ときは はやくすぎる ひかるほしはきえる

だから きみはいくんだ ほほえんで

 

そうだ うれしいんだ いきるよろこび

たとえ どんなてきがあいてでも

ああ アンパンマン やさしいきみは

いけ! みんなのゆめ まもるため




この曲を耳にしたことがある方は多いと思います。

私も何度も聴いていますが、知らない歌詞がありました。

ポップなメロディなので、さらっと聴けてしまうのですが、

歌詞を文字にしてみると、やはり子供向けとは思えないほどですよね。

これにはアンパンマンの生みの親、作詞者でもあるやなせたかしさんからのメッセージが込められている気がしてなりません。

次はやなせたかしさんについて見ていきます。

なんともかっこいい生き様で、名言も飛び出します。

まとめているうちに、惚れそうになりました(笑)

歌詞については最後に掘り下げますね。




アンパンマンのマーチ 作詞者やなせたかしのプロフィール・名言

<本名> 柳瀬 嵩(やなせたかし)

<生年月日> 1919年2月6日

<没年月日> 2013年10月13日(94歳でした)

<出身> 東京都北区生まれ・高知県育ち

<職業> 漫画家・作詞家・絵本作家・詩人etc・・・

 

<生い立ち>

東京都で生まれたものの、4歳の時、父親が中国上海へ転勤になり、家族で移住。

弟・千尋が生まれたが、父親が厦門(アモイ)へ転勤になったことで、東京へ戻る。

1924年、やなせたかし5歳の時、父親が死去。父の親戚を頼って高知県へ移住。

弟は伯父に引き取られた。

まもなく母親が再婚し、やなせも伯父に引き取られることとなった。

高知県の小・中学校に通いながら、月刊『少年倶楽部』を愛読していた。

絵や漫画に興味を持つようになり、東京高等工芸学校の図案科へ入学。

卒業後は田辺製薬へ就職。

1941年、徴兵され日中戦争に出征することに。

やなせは無事帰還したが、海軍に自ら志願した弟は、大東亜戦争で特攻隊として戦死している。




1946年、高知新聞に入社しデザイナーとなる。

『月刊高知』の編集部で、後の妻となる小松 暢(こまつ のぶ)と出会う。

小松が転職し上京するのをきっかけに、やなせも退職し東京へ。

1947年に結婚。この頃から漫画家を目指し始めた。

同じ年に三越に入社。宣伝部でデザイナーとして働きながら、漫画を描いていたという。

しばらく兼業漫画家として生活していたが、

1953年には、漫画で得られる収入が給料を3倍ほど上回ってきたため、

三越を退職し、専業漫画家となった。

この時やなせは34歳。念願の漫画家デビューとなった。

(少しはしょります。アンパンマンメインなので)




1961年には『手のひらを太陽に』を作詞。(作曲はいずみたく)

これは教科書に載るほどのポピュラーな曲となった。

1969年『アンパンマン』の絵本を発表。

しかしこれは反戦を訴える、大人向けの作品だった。

同年、子供向けに作り直し、フレーベル館から月刊絵本のうちの一冊として再発表。

出版されてすぐは万人受けしなかったが、次第に人気が出てきたそう。

こうして『アンパンマン』が大人気となった頃、やなせは50代になっていた。

1988年には、テレビアニメ『それいけ!アンパンマン』として放映されるようになる。

すぐに国民的人気アニメとなった。この時やなせは69歳だった。

そんなやなせを病魔の嵐が襲う。

60代の終わりには腎臓結石。70代には白内障と心臓病。

80代には膵臓炎、ヘルニア、緑内障、腸閉塞、腎臓癌、膀胱癌。

90代には肺炎、腸閉塞と心臓病を再発。膀胱癌に至っては10回以上も再発した。




視力も低下し、体中ボロボロになりながらも、ポジティブに活動を続けていた。

亡くなる直前、アニメ『アンパンマン』の制作スタッフに

(やっと人生が)面白いところに来たのに俺はなんで死ななくちゃならねーんだよ

と語ったそうで、まだまだやり残したことがあったようだ。

2013年7月の映画『それいけ!アンパンマン とばせ! 希望のハンカチ』公開時、

自身の死期を感じたやなせは、初日舞台挨拶で

死ぬ時は死ぬんだよ。笑いながら死ぬんだよ。そうすれば映画の宣伝になる。死ぬまで一生懸命やるんだよ。

とブラックなジョークを笑いながら語るという男前ぶりを見せた。

2013年10月13日、心不全により94歳で亡くなった。




アンパンマンのマーチ 作詞者やなせたかしからのメッセージ

この曲は、弟に捧げた特攻隊の歌だという説もありますが、

やなせさんは戦争反対派ですし、国民的アニメの主題歌にそこまで詰め込まないのではないかと思います。

あくまで私の解釈です。

アンパンマンはすごいな。自分がなんのために生まれてきたのか知っている。

これは、2006年の映画『いのちの星のドーリィ』での、ロールパンナちゃんのセリフです。

大人も泣ける神映画として話題になった作品です。

ロールパンナちゃんをご存じない方のために少し説明しますと、

メロンパンナちゃんとクリームパンダちゃんのお姉ちゃんで、アンパンマン並みに強いんです。

(ロールパンナちゃんの写真はアンパンマンふりかけです(^^;)

妹たちを助けるために危険な敵と戦うこともよくあります。

そんな彼女ですら、自分がなんのために生まれたのか分からないと言っています。

使命を持って行動しているアンパンマンを尊敬し、特別視しているようですね。




アンパンマンはいつもパトロールをして、困った人やお腹がすいた人を助けています。

その理由を聞かれると彼は決まって、

笑顔を見ると、心があったかくなるんだ。

と、様々な作品の中で語っています。

人助けをして、見返りを求めているのではなく、ただただみんなの笑顔が見たいんだと。

みんなが笑顔で幸せなら、ぼくも幸せなんだ、と言わんばかりです。

アンパンマン、めちゃくちゃ性格イケメンなんです。

 

歌詞に戻りますが、「むねのきず」が謎ですよね。

アンパンマンに当てはめて考えすぎると余計にわけが分からなくなるので、

万人に当てはめて考えてみるのはどうかと思いました。

例えば、みなさんが過去にしてしまった悪いこと。

大小は問いません。何か自分の中でひっかかること。

人を傷つけてしまったとか、物を盗ってしまったとか、事故ったのに逃げてしまったとか・・・

してしまったことは悪いことですが、それを後悔する心があるのは良いことです。

そういった過去の自身の罪を「むねのきず」といたしましょう。




誰もが抱える「むねのきず」を癒すためには、とにかくまっすぐに生きること。

まっすぐ、まっとうに、正しく、強く、後悔のないように。

人は学習できる生き物です。

過去にした失敗や過ちを、もう二度としないようにだって出来ます。

「いまをいきることで あついこころもえる」とあります。

今をまっすぐに生きればいいんです。

そうすれば自分の生きている意味が分かってくるかもしれません。

「なんのためにうまれてなにをしていきるのか」そして「いきるよろこび」です。

もちろん「ゆめ」を持っている人はそれを「わすれないで」。

「こぼさないでなみだ」とありますが、泣いてもいいんです。

いきなり強くはなれません。辛かったら泣いて、弱音も吐いて、周りに甘えていい。

そうやって徐々に強い心を持っていけばいいんです。




「あいとゆうき」大切です。「だけがともだち」はちょっと言い過ぎかな・・・(^^;)

愛にもいろいろありますね。

目に見えないものですが、愛がないと生きていけないですからね。

愛されたいなら、まずは愛すことが必要です。

周りを愛すれば、自分も周りから愛されます。(その秘訣は最後のオススメ記事へ・・・)

 

やなせさんは、全ての人に、優しく生きて欲しいんじゃないかと思うんです。

少し話がそれますが、『アンパンマン』はキャラクターの多さでギネス記録に認定されています。

パンだけじゃなくてお米のキャラだったり、麺類やお菓子や食べ物じゃないものまで。

これも全てやなせさんの優しさから来ているんです。

「うちの子はパンよりご飯が好きなんです」「お米のキャラクターも作って下さい」

という声を受け、どんどんキャラクターを増やしてしまったそうです。




ちなみに、やなせさん自身も、やなせうさぎというそっくりな顔のキャラで登場しています。

やなせうさぎ探しも楽しいので、『アンパンマン』観たことない方も、だまされたと思って観てみませんか?

 

私は決してアンパンマンの回し者でも関係者でもありません。

単なる普通の主婦です。よろしければプロフィールとか他の記事見てみて下さい。

アンパンマンの心境を勝手に解釈して途中に書きましたが、

ただただみんなの笑顔が見たいんだ。みんなが笑顔で幸せなら、ぼくも幸せなんだ。って。

これはこのサイトのドメインでもあり、

コンセプトでもある everyone-smiles と同じだと思いました。

私もアンパンマンのような性格イケメンになりたいです!(いや、女だから性格美人か)

 

最後にこのサイトのイチオシの記事の宣伝をして終わります(笑)

自分嫌いを直せば幸せになれる?そもそも幸せって何?どうしたら良い?
はじめましての方は、はじめまして。はらみかと申します。 プロフィールはこちら。(PCで見てくださってる方は右にサイドバーが出てますかね) 私は自分嫌いを直すために、マイナス20㎏のダイエットをしました。 詳しくは小説にして...

↑よろしければご覧ください。

長くなりました。最後まで読んで頂きありがとうございました(^^♪




コメント

タイトルとURLをコピーしました