はらぺこカマキリ作詞はカマキリ先生(香川照之)!歌詞は?あの曲に似てる?

子育てを通して学んでいるコト

おかあさんといっしょで流れる「はらぺこカマキリ」という曲、可愛いですよね。

2019年の6月の歌だったそうです。

タイトル画面をよく見ると、作詞はカマキリ先生と書いてあります。

同じくEテレの『香川照之の昆虫すごいぜ!』をご存じの方は「もしや?」と思われたでしょう。



そうです。この曲の作詞は、カマキリ先生こと香川照之さんなのです。

『香川照之の昆虫すごいぜ!』では、全身黄緑色のカマキリ着ぐるみを着ていらっしゃる香川さん。

初めて見た時はとんでもない衝撃でしたよね(^^;)

それだけカマキリ愛がすごい香川さんが書かれた歌詞、じっくり見てみましょう。

ちなみに同タイトルの絵本も本屋さんに並んでいました。

昆虫ビジネス、えぐいですね・・・(^^;)



「はらぺこカマキリ」歌詞 作詞:カマキリ先生(香川照之)

「はらぺこカマキリ」  作曲:牧野奏海  作詞:カマキリ先生

うごくもーのだいすき ぼくカマキリ
きょうもはらぺこ シャカシャカシャカシャカ
シャカシャカシャカシャカ
あっ!アリさん みーっけ!

(ソロソロソロ ソロソロソロ)

でもでも ぼくはしっている
じぶんよりもおもーいもの
どこまでも はこぶよ
かぞく なかま みんなのため

あー やっぱりアリさんたべられなーい

(スゴスゴスゴ スゴスゴスゴ)

おなかペコペコ でも ガマン!

うごくもーのだいすき ぼくカマキリ
いつもはらぺこ シャカシャカシャカシャカ
シャカシャカシャカシャカ
あっ!ハチさん みーっけ!

(ソロソロソロ ソロソロソロ)

でもでも ぼくはしっている
ハチさんみつをはこぶから
みがなる はながさく
だから もりが うつくしい

あー やっぱりハチさんたべられなーい

(スゴスゴスゴ スゴスゴスゴ)

おなかペコペコ でも ガマン!

うごくもーのだいすき ぼくカマキリ
やっぱりはらぺこ シャカシャカシャカシャカ
シャカシャカシャカシャカ
あっ!セミさん みーっけ!

(ソロソロソロ ソロソロソロ)

でもでも ぼくはしっている
つちのなかで なんねんも
ずっと じっとまってる
たった ひとなつ うたうため

あー やっぱりセミさんたべられなーい

(スゴスゴスゴ スゴスゴスゴ)

おなかペコペコ でも ガマン!

うごくもーのだいすき ぼくカマキリ
おなかペコペコ
シャカシャカシャカシャカ
シャカシャカシャカシャカ
でもでもガンバル ペコリンコ
おなかペコペコ ペコリンコ



テレビやネット動画で流れるアニメーションもメロディも全部可愛いですよね。

でもここには香川さんの昆虫への愛がたっぷりつまっています。

カマキリの生態に詳しいのはもちろんですが、

曲の中でアリとハチとセミのことも説明してくれています。

はらぺこカマキリさんが優しすぎて何も食べられないのは心配になってしまいますが・・・

「昆虫たちみんな頑張ってるから大切にしてあげてね」というメッセージが込められているのでしょうか。

カマキリ先生こと香川さんって、とっても優しい方なのですね♪

子を持つ親としても、子供に命の大切さを教えるのにピッタリな曲です。

一緒に歌って楽しみながら、お勉強できるのでいいですね♪

この曲の動画はコチラ↓




次は、香川さんの昆虫好き具合を見ていきたいと思います。



「はらぺこカマキリ」作詞者・カマキリ先生こと香川照之について

香川さんのプロフィールを少し・・・↓

本名:香川照之 (そのまんまです。)

生年月日:1965年12月7日(現在55歳)

職業:俳優・歌舞伎役者・タレント・ボクシング解説者・キャスター など

代表作:テレビドラマ『半沢直樹』シリーズ

    テレビドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』シリーズ

    映画『カイジ 人生逆転ゲーム』 などなど・・・

知らない人はいないんじゃないかというくらい、有名な方ですよね。

悪役が多いイメージですが、案外気弱なおじさんの役もハマる、素晴らしい俳優さんです。

「絶対番宣しないから」と言いつつバラエティーに番宣出演される姿もよく見かけました(笑)

とてもバイタリティあふれる面白い方だなぁという印象を受けます。



昆虫好きが高じて、2016年から『香川照之の昆虫すごいぜ!』という番組が始まりました。

これは実は、TBSの『櫻井・有吉 THE夜会』でゲストだった香川さんが、

「カマキリ先生」になって昆虫について語り、「Eテレで番組を作りたい」旨の発言をしました。

それを見たNHKのプロデューサーが即、香川さんの事務所に連絡したことがきっかけだそうです。

初めての打ち合わせは30分の予定が、なんと2時間も昆虫愛を語り続けたという香川さん。

その熱意でもって、番組制作が決定したそうです。

香川さんは「本当にやりたい仕事と巡り合えました」や「僕の代表作です」と話しているらしく、

よほど熱がこもっているのがうかがえます。

『キンチョール』のCMにも出演されていますが、それもどうやら昆虫好きの延長のようです。

2016年ですと、当時香川さんは50歳ですね。

俳優として波に乗りまくってると思いきや、さらなる天職を見つけた感じですかね。

いやー、一体どんだけ稼いで・・・羨ましい・・・

おっと。つい本音が(^^;)



「はらぺこカマキリ」はあの曲に似てる?

ところで、こんな意見がたくさん上がっているので、こちらも調べてみました。

「はらぺこカマキリ」は、同じ「おかあさんといっしょ」で流れる

「すすめ!すってんすっく」という曲に似ていると言われています。

こちら良ければ参考にして下さい↓

おかあさんといっしょ・すってんすっくの歌詞と意味。はらぺこカマキリに激似?
またまたEテレ「おかあさんといっしょ」の曲なのですが、なんだか耳につくので調べてみました。 聴くと元気が出るタイプの曲ですよね。 2020年の5月に「こんげつのうた」として初登場したそうです。 さて、さっそく↓ ...

私もこの2つの曲を聴き比べてみました。

個人的な意見ですが「すすめ!すってんすっく」のアウトロが、

「はらぺこカマキリ」のサビ最後の所に激似だと思います!!

「あー やっぱり〇〇さんたべられなーい」というメロディーが浮かんできます。

なにか繋がりがあるのかないのかはナゾですが、面白いですよね。

まだご存じない方は、ぜひ聴き比べてみませんか?(^^)

それぞれの記事に曲の動画を貼ってありますので♪



「はらぺこカマキリ」作詞者・カマキリ先生こと香川照之から学ぶこと

さて、本題に戻ります。

いくつになってもやりたいことができる・あるのっていいですよね。

何歳でも遅くないってことですかね。

香川さんのインタビュー記事を見ていたら、なぜカマキリが好きなのかが書いてありました。

とにかく昆虫採集が大好きな子ども時代だったそうですが、

昆虫界最強という説もあるカマキリが、さっきまで目の前にいたバッタなどを捕まえて

食べるところを最初から最後まで観察していたんだそうです。



なかなかエグい話に感じますが、香川さんはそれを見て

生命をひとつつなぐために生命をひとつ殺すとはこういうことなんだ

としみじみ感じたんだそうです。

弱肉強食というか、それを肌で学んだ感じなんでしょうね。

そうしてカマキリに興味を持った香川さんは、つかまえてカゴに入れるのではなく、

庭に放し飼いにして生態を観察しまくっていたそうです。

それは成人しても続く趣味だったというから驚きです。

そして今、番組内で昆虫採集をめっちゃ楽しみながらやっていらっしゃるわけです。



香川さんみたいに好きを仕事にするのってなかなか難しいですけど、ステキな生き方だなと思います。

まず見習いたいのは、自分の好きなことを恥ずかしからずに周りに言えるところですね。

それから、何事にも全力なところ。

自分の直感にまっすぐ生きているんだな、という印象を受けます。

だからって、決して自分勝手していらっしゃるわけではないですよ。

トーク力はさすがですし、むしろ人を笑わせることしか考えていないような・・・?

とにかく頭の良さが際立ってますよね。(東大出身だそうですからね)

人に迷惑をかけなければ、好きなことを一生やっていくのもアリかもしれないですね。

変なまとめ方になってしまいましたが(^^;)

 

Eテレの歌関係ですと、こんな記事もあります↓

ぼくんちとらかってる わーわーわーはじめてのウソってどんな歌?
Eテレをよく見られる方。 「みいつけた!」で最近流れるこの曲、気になりませんか? コッシ―の声(高橋茂雄さん)が歌っている所も、ふんいきがあって良い感じだなーと 個人的には思います。 (adsbygoogle = ...
「むぎゃむぎゃ」の意味は?歌詞を考察。作詞作曲の柴田聡子って何者?
「むぎゃむぎゃ」はEテレ「おかあさんといっしょ」で流れる曲のタイトルです。 「むぎゅむぎゅ」ではありません。 私も一瞬見間違えましたが(^^;) 9月の『こんげつのうた』だそうなので、今月からはまた違う曲になるのかな? ...

良かったらこちらも見てみて下さいね(^^♪

では、最後まで読んで頂きありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました