えだまめンズwiki!きみイロ・1歩2歩さんぽの歌詞と作者を紹介

子育てを通して学んでいるコト

Eテレ「おかあさんといっしょ」で流れる2つの曲、「きみイロ」と「1歩2歩さんぽ」。

どちらも可愛くてステキな良い曲ですよね。

2曲とも作詞作曲者は『えだまめンズ』という名前なのですが、その正体は謎に包まれています。

まずは両方の歌詞を見ていきます。



えだまめンズ作 「きみイロ」の歌詞は?

まっかなたいよう おはようさん

きょうも せかいがイロもって

あおいおそらに しろいくも

みどりがゆれる

 

イロイロ とりどりのイロ

みんながイロイロな イロもって

あんなイロ こんなイロ どんなイロ

たったひとつ きみイロ

 

ひとりひとりは イロちがい

きみだけのイロをさがすんだ

7つよりそいあえば

きらきらのにじ

 

イロイロ とりどりのイロ

みんながイロイロな イロもって

あんなイロ こんなイロ どんなイロ

たったひとつ きみイロ

 

たのしそうにきみが うたいわらうこえも

イロづいてきれいな ねイロになる

 

ちいさな きみがね

これからであうイロ どんなイロ

たくさんあつまって

イロどり イロイロ イロ

 

イロイロ とりどりのイロ

めイロもすすんで いざまイロう!

あんなイロ こんなイロ どんなイロ

たったひとつ きみイロ



こちらは2020年2月の「こんげつのうた」でした。

タイトルと同じく、歌詞に出てくる「イロ」が全てカタカナになっているのが印象的で、

文字で見るとくどいくらいですね(笑)

途中、ダジャレみたいに韻を踏んでいるのも面白いです。

最初の部分だけで赤・青・白・緑と4色も出てきます。

晴れ渡った美しい空を想像しただけで、気分が晴れそうですね。



「おかあさんといっしょ」で流れるこの曲のPVもとってもカラフルで、

歌のおにいさん・おねえさんが着ているつなぎの衣装の色が、コロコロ変わるんです。

こちらの冒頭部分参考にどうぞ↓




とても鮮やかで明るくて、見ていて目でも楽しい・聴いて耳でも楽しいステキな曲です♪

みなさんお気づきだとは思いますが、これは物の色だけでなく、人の個性のことも言っています。

そこが素晴らしいと思う点なんですよねー。

みんな違ってみんないい、みたいな。

人権にも配慮された、子供の教育にピッタリの曲です。

何度でも見たい聴きたい歌いたい!って感じですね。(どっかで聞いたフレーズ・・・)

曲全部聴きたい方はコチラどうぞ↓






えだまめンズ作 「1歩2歩さんぽ」の歌詞は?

1歩 2歩すすんで 3歩(さんぽ)

ワクワク おでかけ さんぽ(さんぽ)

どこへ行こうか あぁ あっち こっち そっち どっち(どっち?)

 

そして だれかさんと だれかさんと だれかさんと こんにちは!

あるきだしたら きみをまってる ひとがいる

 

ほら ほら どこまでも行こう

あいことばは だいぼうけん!

ほら ぼくら 1歩 2歩 3歩

ころんで よごれて わらって

どんなもんだいだって どんなもんだい!

 

1歩 2歩すすんで 3歩(さんぽ)

てとてをつないで さんぽ(さんぽ)

どこへ行こうか あぁ あっち こっち そっち どっち(どっち?)

 

そして だれかさんと だれかさんと だれかさんと こんにちは!

なんどまがって たちどまった きみだから みつけた花

 

ほら ほら どこまでも行こう

あいことばは だいぼうけん!

ほら ぼくら 1歩 2歩 3歩

ころんで よごれて わらって

どんなもんだいだって どんなもんだい!

 

さぁ「だいすき」に あいに行こう!



こちらは2021年4月の「こんげつのうた」でした。

たしかに、「きみイロ」と似たニオイがしますね。

さんぽと3歩をかけているところとか、ダジャレというか韻が多いところが。

個人的に好きなのは、

なんどまがって たちどまった きみだから みつけた花

という部分です。

間違ってもいいんだよって言ってくれているような・・・

むしろ「きみは綺麗な花に出会うためにこの道にたどり着いたんだよ」って言っているみたいな。

間違いなんてなくて、遠回りも運命のための必然なんだよって言っているような。

失敗したって、何度挑戦したっていいんだよっていうメッセージを感じます。

そう思うと深くて、心にジーンと来ます。

どちらもとても良い曲なのは間違いないです!

そしてこの曲のPVには『ガラピコぷ~』のキャラが出て来るので、それもとっても可愛いですよね。

NHKさんの動画は著作権の関係か、動画探しても出てこないんですよ(-_-;)

画像だけ貼っときますね。

全曲聴きたい方はコチラどうぞ↓






えだまめンズって誰なの?

「きみイロ」のために結成されたユニットだと言われていて、その正体は明かされていません。

ミステリアスだし、どちらも良い曲なだけに色んな憶測が飛び交っています。

えだま「めンズ」という名前から、メンズ=男性ユニットなんじゃないかという説が強く、

曲調がどうも顔出しNGのあのアーティストっぽいという意見が多いです。

えだまめは緑色だし、某覆面ユニットGReeeeNなんじゃないかという説が最有力みたいです。

 



少数意見ですが、ゆず説もあるようです。

ゆずの北川悠仁さんはEテレにたくさん楽曲提供されています。

でも提供先は「おかあさんといっしょ」よりも「いないいないばぁっ!」が多いし、

やはり曲調がゆずよりGReeeeN感が強いということもあって、ゆず説はマイナー派ではあります。

うーむ、真相やいかに・・・

  or   

真実を知ってスッキリしたいような、ナゾのままのが良いような、複雑な気分になります。



えだまめンズからのメッセージ?

正体不明だし、彼ら(勝手に男性グループだと判断)がコメントをしているわけではないので、

ここに書くことは筆者の憶測の範囲を越えないことをご了承ください。

それにしても、どちらも良い曲でメッセージ性が高いのに・・・

正体を明かさないのってカッコ良すぎません?(^^;)

私もGReeeeN説に清き1票を投じたいと思います(笑)

超良い曲を作っておきながら一切顔を出さないという、そのスタイルからは・・・

「誰かが見ているから良いことをするんじゃなくて、いつでもどこでも正しく生きてね」

というメッセージすら感じませんか?

私はここまで勝手に深読みしました(笑)

ま、真相は分かりませんけどね~(^^)

 

「おかあさんといっしょ」の曲ですと、他にこんな記事も書いてます↓

おかあさんといっしょ・すってんすっくの歌詞と意味。はらぺこカマキリに激似?
またまたEテレ「おかあさんといっしょ」の曲なのですが、なんだか耳につくので調べてみました。 聴くと元気が出るタイプの曲ですよね。 2020年の5月に「こんげつのうた」として初登場したそうです。 さて、さっそく↓ ...
はらぺこカマキリ作詞はカマキリ先生(香川照之)!歌詞は?あの曲に似てる?
おかあさんといっしょで流れる「はらぺこカマキリ」という曲、可愛いですよね。 2019年の6月の歌だったそうです。 タイトル画面をよく見ると、作詞はカマキリ先生と書いてあります。 同じくEテレの『香川照之の昆虫すごいぜ!』を...
「むぎゃむぎゃ」の意味は?歌詞を考察。作詞作曲の柴田聡子って何者?
「むぎゃむぎゃ」はEテレ「おかあさんといっしょ」で流れる曲のタイトルです。 「むぎゅむぎゅ」ではありません。 私も一瞬見間違えましたが(^^;) 9月の『こんげつのうた』だそうなので、今月からはまた違う曲になるのかな? ...
ぼくんちとらかってる わーわーわーはじめてのウソってどんな歌?
Eテレをよく見られる方。 「みいつけた!」で最近流れるこの曲、気になりませんか? コッシ―の声(高橋茂雄さん)が歌っている所も、ふんいきがあって良い感じだなーと 個人的には思います。 (adsbygoogle = ...

どれも可愛くて良い曲で、私は大好きです(^^♪

ご興味あれば飛んでみて下さい。

では、最後まで読んで頂きありがとうございました(^^♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました