耳ツボ

はらみかのダイエット小説

20kgダイエット 最終章 <自分磨きは続くよ、どこまでも>

4月になった。 ずっと寒かったけれど、急に春めいてきた。 レンタル服のサイトでコーデ写真を見ていると、モデルさんが花柄スカートをはいているのを見て真似したくなった。 スタイリストさんのおまかせで服が届くのだが、ちょうど春ら...
はらみかのダイエット小説

20kgダイエット 第九章 <ラストスパート!>

親友の麻央とは、2週間に1度くらいの頻度で会っていたが「毎回体型が違うね」と言われた。 彼女と知り合った頃の体型にやっと戻れたような感じだ。 麻央は優しいので私の体重の増減について突っ込んではこないが、さすがにびっくりしているよ...
はらみかのダイエット小説

20kgダイエット 第八章 <インドア派だった私がアクティブに>

9月末にジムに入会してから、結構頑張って通った。 整体院の近くにあるので、カウンセリングの後は必ず行くようにしていた。 新開さんいわく「筋トレは毎日するより、2日置きぐらいがいいですよ」とのことだったので、出来たら週2で通いたい...
はらみかのダイエット小説

20kgダイエット 第六章 <嬉しいニュースと新しいスタート>

暦の上では10月といえど、秋はまだ遠そうだった。 1つ、おめでたいことがあった。 母が再就職したのだ。 ちょうど義母の葬儀の日に採用の電話があった。 私の職場は実家から徒歩圏内のため、母が家にいるうちは実家で...
はらみかのダイエット小説

20kgダイエット 第一章 <体調不良で救急車騒ぎ?>

耳のツボを刺激しつつ、朝夕食事前にサプリメントとプロテインを飲み、 食事量を以前の半分にするというダイエットが始まった。 最初はコツがつかめず、全く体重が減らなかった。 どうやら...
はらみかのダイエット小説

20kgダイエット まえがき・プロローグ <耳ツボダイエット開始!>

まえがき この物語は、小説家志望の私、はらみかのノンフィクションストーリーです。 人権に配慮し、登場人物の名前は全て偽名ですが、会話の内容はほぼ実際のままです。 (お察しの通り、はらみかも本名ではありません) 時は2020年、6...
シェアする
タイトルとURLをコピーしました