磯山さやかはなぜモテる?結婚はしてるの?その魅力に迫る。

コンプレックス芸能人

方言丸出しなトークと笑顔で、明るいイメージの磯山さやかさん。

知名度も高くて、知らない人はほとんどいないんじゃないでしょうか。

グラビアやモデルとしても活躍されていて、ぽっちゃり体型なのもみなさん存じだと思います。

それゆえ、賛否両論あるかと思われます。

磯山さやかさんご本人も色々悩まれたようですよ。

まずはプロフィールから見ていきましょう。



磯山さやかの簡単なプロフィール

  • 本名:磯山さやか
  • 生年月日:1983年10月23日(現在38歳)
  • 出身:茨城県鉾田市
  • 職業:グラビアアイドル・タレントなど
  • 経歴:『AneCan』専属モデル・いばらき大使など
  • デビュー年:2001年
  • 身長:155cm
  • 体重:非公表
  • スリーサイズ:B88・W60・H86(公称サイズ)
  • カップ数:Fカップ

もう、デビューして20年も経つのですね。

そして意外と小柄な方なのですね。

テレビで見ているだけでは身長って分からないものですね。

グラビアアイドルさんらしく、スリーサイズを載せました。

カップも大きくて、とてもナイスバディなことが分かります。

しかし「公称」と付け加えさせて頂きました。

みなさんもテレビで見ていて、思いませんか?

「あれ?磯山さやかちょっと太った?」とか「今度は痩せたな」とか。

だから、その時その時で多少の増減があるのではないかと思ってのことです。

決して悪意があるわけではありません。

筆者はアンチではありませんのでね(^^)

むしろ嫌いな人のことは記事にしませんです。はい。

磯山さやかさんの魅力に迫る前に、こちらを見ていきましょう↓



磯山さやかのコンプレックス

いつもニコニコして、悩みなんてなさそうに見える磯山さやかさんですが、

実はずっとコンプレックスがあったのです。

それは「胸が大きいこと」でした。

グラビアアイドルとしてはとても有利なはずなのに、

磯山さやかさんは水着になるもの、走るのも(胸が揺れるから?)苦手だったそうです。

実は磯山さやかさんがグラビアデビューしたのには、意外ないきさつがありました。

デビュー当時高校生だった磯山さやかさんは、イメージ通り野球部のマネージャーさんでした。

ある日1日だけ部活を休ませてもらい、友達と一緒に東京観光ついでにオーディションを受けます。

その結果は残念ながら不合格。

でも、審査員の1人が声をかけてくれました。いわゆるスカウトってやつですね。

どうやら磯山さやかさんの茨城なまりが面白かったらしく、目に留まったようです。



最初に受けた事務所はホリプロでした。

声をかけてくれたのは、最近まで所属していたホリエージェンシー(ホリプロのグループ会社)。

(※磯山さやかさんは2021年に独立して、Lifikaという事務所を設立されています)

そうしてオーディションを受けたら見事合格。

磯山さやかさんはホリエージェンシーに所属することになりました。

しかし、磯山さやかさんの意に反して、事務所は勝手にグラビアデビューを決めていたとか。

こんな会話があったそうです。

事務所:「グラビアやる気ある?」

磯山さやか:「やせたらありま~す(笑)」               cancam.jp

そういう軽い感じで決まってしまったそうです。

芸能界って、そんな感じなんですね(^^;)

スカウトのきっかけは、茨城なまりが良かったのはもちろんですが、

胸が大きくてグラビア向きだと思われたからでした。

でも、そのスカウトがなかったら、今の磯山さやかさんの活躍はなかったですからね。

スターを見つけて、見抜いてくれて本当に良かったですよね。

 

そしてさっきの「やせたらありま~す」発言から、もう一つのコンプレックスが見えてきました。

磯山さやかさんは、ぽっちゃりであることもコンプレックスだったのです。

次で掘り下げていきます。



磯山さやかの魅力

磯山さやかさんの魅力といったら、なんといってもあのキャラクターですよ。

地元・茨城を愛し、訛りも隠さず話す明るい性格!

そして笑顔がとってもステキですよね(^^)

もちろん、もともとお顔立ちが整っていて美人さんなので余計ステキなんですけどね(#^^#)

裏表がなさそうな感じが、男女問わず人気がある理由だと思います。

体型も好感を持てますよね。

ご本人はぽっちゃりがコンプレックスだったと上の項目で書きました。

でも、グラビアを始めて写真集を出して、周りの評判がとても良かったことで自信を持てたのだそうです。

ちゃんと需要があるんだ、と認識できたんですね。



それで、大学進学ではなく芸能界で生きていくことを決めたのだそうです。

『AneCan』では、ぷにモデルとして活躍されていました。

冬の着ぶくれ解消コーデなどが人気でした。

そうなんですよ。まさしく、今で言うリアルサイズモデルですよね。

世の中、モデルさんみたいに細い子ばかりじゃないので、ありがたい企画でした。

実は磯山さやかさんは、その「ぽっちゃり」を維持するためにとても努力されているんです。

プロフィールの所にも書きましたが、やはり体重の増減はかなりあったようです。

体重は非公表とされていますが、ウワサによると53kg前後とのことです。

身長155cmの方の標準体重は52.9kgなので、ピッタリな感じがしますね。

「それのどこがぽっちゃりなの?」と思われるかもしれません。



実は標準体重の次に美容体重・その次にシンデレラ体重というものがあります。

これはイマドキの言い方ですね。

美容体重=見た目が美しく見える体型、とするならば、

シンデレラ体重は医学的に言えば「やせ型」となります。

いわゆるテレビで見るすらっとした女優さんやモデルさんにシンデレラ体重の方が多いです。

なので標準体重というのは、よく言えば健康的、悪く言えばもっと痩せれるよね、って所です。

(ちなみ筆者も標準体重です。決して磯山さやかさんをディスっているわけではありません。)

磯山さやかさんはその「標準」のレベルをずっと保っているわけです。

太ってしまったらそこまでダイエットをして、今度は痩せすぎてしまわないようにキープする。

色々と生活も不規則だったりする中で、これは難しいことだと思います。

プロ意識がないとできないことですよね。素晴らしいです!!



磯山さやかはなぜモテる?

モテる前提でお話をしておりますが、磯山さやかさんが恋多き女性なのは有名でしょう。

ウワサはたくさんありましたが、実際お付き合いされていたかはナゾです。

こちらは芸能スキャンダル専門のブログではないので、深堀りはしませんが・・・(-_-;)

 

さて、統計では、痩せている女性よりぽっちゃりが好きという男性はなんと7割もいるとか。

でも、磯山さやかさんがモテる理由は、見た目や体型だけではないようです。

調べてみると、とにかく気配り上手なんだそうです。

テレビで共演した人から感謝されることも多いようでした。

さりげなく周りへの配慮ができる大人の女性なのですね。

明るくて性格が良いので、異性だけでなく同性からもモテモテな磯山さやかさんです♡

いつも笑顔の人には、周りも癒されますもんね。

見習いたいものです(^^)



ちなみに磯山さやかさんは、睡眠時間をとても大切にされているようです。

なんと、長い時は10時間睡眠だとか。

最低でも8時間は寝るようにしているみたいですよ。

睡眠不足は美肌の敵でもありますし、メンタルのバランスにも影響してきます。

磯山さやかさんは周りによく気を使われる方なので、ストレスを溜めやすいタイプなのかもしれません。

よく寝ることで、心も体も良い状態にしているのですね。

このあたりもプロ意識から来ているのでしょうね。素晴らしいです!



磯山さやかは結婚してる?

お待たせいたしました!やっと本題に入ります。

恋多き女性、磯山さやかさんは結婚しているのか??

 

2022年1月現在、ご結婚はされていません。(ひっぱりすぎ(^^;)

でも、磯山さやかさんには結婚願望がないわけでもありません。

モテるのになんで?と思われるかもしれません。

実は磯山さやかさんには9歳年上のお兄さんがいて、こんなことを言っています。

「これまで出会ってきた男性の中で、お兄ちゃん以上の人はいない」

「お兄ちゃんのクローンがいたら即結婚する。」

なんと、お兄さんこそがまさしく理想の男性のようなのです。

ブラコンであることが大きな理由ですね。



どうして磯山さやかさんがこんなにお兄さん大好きなのかというと、

実は子供の頃病弱だった磯山さやかさんは、10代の時にお父さんを亡くしています。

9つも上のお兄さんは(4つ上のお姉さんもいらっしゃるんですけどね)、

妹の面倒をとてもよく見てくれたみたいです。

それはもう大好きになってもしょうがないですよね。

美人で明るくて気が利く磯山さやかさんは、とても良い奥さんになりそうだと思います。

早くお兄さんのような人が現れて欲しいですね。



磯山さやか 最新情報

たった今入った情報ですが、磯山さやかさんは結婚間近かもしれないそうです!!

コンプレックスの項目で、事務所を独立したことを書きましたが、

新しく立ち上げた事務所は男性マネージャーと2人きりなのだそうです。

このマネージャーさんとは公私共に仲良しということなので、

これは結婚だろうというウワサで持ち切りのようです。

ただし憶測の範囲を越えませんので、こういう情報があるとだけお伝えしておきます。



磯山さやか まとめ

まるで芸能ニュースみたいになってしまいましたが・・・(^^;)

筆者が言いたいことはちょっと違うんです。

磯山さやかさんには、色々とコンプレックスがあったとお伝えしました。

デビュー当時、高校生です。

今でこそ何を言われても笑って切り返している磯山さやかさんですが、

最初はグラビアに出るのもテレビに出るのも怖かったみたいです。

特にあの超有名番組『ロンドンハーツ』(通称『ロンハー』)は、

磯山さやかさんの知名度を一気に上げた番組でもあるのですが、

当時の人気企画「格付けしあう女たち」では、出演者同士の言い合いが見ものでした。

磯山さやかさんはその言い合いが苦手すぎて泣いたこともあるそうです。

たしかに、そんなオンエアを観たような・・・?



実は磯山さやかさんは人見知りなところもあったそうです。

同じく人見知りだった筆者は、当時『ロンハー』をこわごわ観ていました。

人見知りの人が出る番組ではないですよ・・・(-_-;)

磯山さやかさんは、場数を踏んで強くなられたのだと思います。

メンタルの強さと人気がなければ、20年も続けられないですもんね。

普通の女子高生が、一流のタレントになっていったのです。

本当に、すごい方だなと思います。

磯山さやかさんから見習いたいこと、たくさんありましたよね!

なんとなく箇条書きにしてみます。

①場数を踏めばメンタルを鍛えることができる!

②コンプレックスは武器(商売道具)にもなる!

といったところでしょうか。

人見知りもコンプレックスが原因だったりします。

↓筆者の独自の見解を書いたものがコチラです。よろしければ飛んでみて下さい。

”会話の切り返しが苦手・下手”というコンプレックスは治ります!
会話の切り返しって、苦手な人にとっては難しいものですよね。 いわゆるコミュ障ってやつです。 何を隠そう筆者も同じ悩みを持っていましたから、お気持ちよ~く分かります。 でも、この悩みをネットで検索してまで解消しようとしている...

 

他にも、コンプレックスがあった芸能人さんのことを書いています↓

コンプレックス芸能人
「コンプレックス芸能人」の記事一覧です。

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました(^^♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました