藤井美穂はアメリカで結婚?モデルで女優でコメディアン?

コンプレックス芸能人

藤井美穂さんをご存じでしょうか?

オリンピック選手に同姓同名の方がいらっしゃいますが、そちらではございません(^^;)

私は先日、こんな記事を書いたのですが↓

北原弥佳(ピーチジョンモデル)の身長体重wiki!ボディポジティブとは?
北原弥佳(きたはら・みか)さんをご存じでしょうか? 女性下着の有名ブランド『ピーチ・ジョン(PEACH JOHN)』のリアルサイズモデルとして 2019年にモデルデビューされた方です。 一番右が北原弥佳(きたはらみ...

藤井美穂さんの話をちらっと入れました。

今回は彼女のことを詳しく書いていきたいと思います。




藤井美穂のプロフィール。藤井美穂って何者?

  • 出身:三重県鈴鹿市
  • 生年月日:不明
  • 身長:163cm
  • 体重:80kg
  • 職業:女優・コメディアン・プラスサイズモデル

 

幅広い職業をお持ちな印象を受けますね。

余談ですが、出身も名前も筆者と近いので、個人的にとっても親近感を覚えます(笑)

どうやら生年月日は公表されていないようです。

結構調べたのですが、出てきませんでした。




さて、プラスサイズモデルとは・・・

平均より大きい身長(しばしば体重超過か肥満)のモデルに適用される用語

になります。

参考までに・・・

身長163cmの方の標準体重は58.5kgというデータがあります。

たしかに、比べると少し多めですね。

プラスサイズモデルとしてデビューするまでは、さぞかしコンプレックスに苦しまれたのでしょう。

一体どうやってコンプレックスを解消していったのか気になりますね。




藤井美穂の生い立ち・経歴は?

私立中学に入学してすぐの頃、いじめを受け、不登校になったそうです。

理由は太めの容姿と、勝気な性格のせいだったといいます。

公立中学に転校し、同じ頃地元の劇団に所属するようになり、演技に目覚め始めたようです。

中学・高校を出て、芸術短大へ入学。

演劇の先生との出会いが、藤井美穂さんの人生を変えます。

「お前らは海外に行け」

と、先生はいつもそう言っていたそうです。

「痩せていることが美」とされる風習がある日本では、

「女優=美人でなくてはいけない」というレッテルのようなものがありますよね。

個人的には藤井美穂さんは美人さんだと思うのですが、

容姿が原因でいじめを受けたり、家族にダイエットを勧められたりしたこともあって、

コンプレックスが消えなかったのだと思います。




そうして短大卒業と同時に、単身渡米。

全く英語が話せないまま飛び込んだそうです。

勢いがすごいですよね。覚悟があって、かっこいいです!!

ロサンゼルスでまず語学学校に通い、次は演劇学校へ。

英語が分かるようになるまで、2年はかかったといいます。

学校に通いながら、たくさんのオーディションを受け、徐々に女優として映画やドラマに出演。

コメディ・ショーにも出るようになったことで「コメディアン」の肩書もあるようです。

インスタグラムで有名になった頃、プラスサイズモデルとして注目されるようになったそうです。

ずっとコンプレックスだった「容姿」が魅力として認められるようになったのです。

ご本人も

まるで違う世界にきたかのようでした。

と表現されています。

アメリカでは日本とは全く違う価値観の人がたくさんいて、

大きくてコンプレックスだったおしりを「セクシーだ」と言ってもらえたんだとか。

自分が認められなかった自分を、他人に認めてもらえたならそれは自信になりますよね。

「コンプレックス」が「魅力」になるなんて。

人生が180度変わったと言えますね。

アメリカに行ったことで、藤井美穂さんはとっても生きやすくなったのだと思われます。




藤井美穂はアメリカで結婚?

渡米してからずっと、アメリカで活動されています。

結婚もアメリカでされていて、お相手は黒人男性だそうです。

とあるカフェで働いていた彼は、藤井美穂さんが来店するたびにコーヒーを無料で出していたとか。

ステキなアプローチ法ですね(*^-^*)

実は藤井美穂さんは渡米前に、ご両親から「黒人とは付き合わないでくれ」と

言われていたそうなのですが、それに反する形となったようです。

結婚するまでも、いろんな人種の男性とお付き合いしてきたそうで、

藤井美穂さんは人種に関する偏見を持っていないことが分かります。




藤井美穂が世界に発信していること

私が知っているプラスサイズモデルの方は、みなさんSNSで発信をされています。

北原弥佳(ピーチジョンモデル)の身長体重wiki!ボディポジティブとは?
北原弥佳(きたはら・みか)さんをご存じでしょうか? 女性下着の有名ブランド『ピーチ・ジョン(PEACH JOHN)』のリアルサイズモデルとして 2019年にモデルデビューされた方です。 一番右が北原弥佳(きたはらみ...

↑北原弥佳さんももちろんなのですが、

藤井美穂さんも『ボディポジティブ(Body Positive)』を発信されています。

というか藤井美穂さんの方が先に始めていらっしゃるのでもちろんなんですが(^^;)

(記事を書いた順番の都合で、変な言い方になってしまいました)




さて、先程宣伝した記事にも書いているんですが↓

ボディポジティブとは・・・

サイズや形、肌の色、身体的特徴に関係なく、すべての体を受け入れることに焦点を当てた運動を言います。 世界的には大きなムーブメントとなっているものの、日本でこの言葉が話題になり始めたのは比較的最近のことです。

ということで、

ご自身の写真を多く上げることで、力強いメッセージになっています。

インスタもツイッターもやってらっしゃるのですが、

特にインスタの方の写真がかっこいいです。アメリカ!って感じで。(アホな感想すいません)

ツイッターの方はもちろん色んなつぶやきだったり、歌の披露もありました。

それがめちゃくちゃ上手くて、聞き惚れました。さすが女優さんです!!

それも全て、自分を好きになれたからこそ発信できることでしょう。

インタビュー記事を調べていると、

「自分が好き」と思うこと自体、ハードルが高いと感じていました。

という一言がありました。

ロサンゼルスに住むようになってから、周りの影響で変われたといいます。

良い環境に自ら飛び込む勇気。できたら見習いたいですね。




藤井美穂まとめ・筆者からひとこと

活動のフィールドを日本からアメリカに変えたことで、人生が変わったともいえる藤井美穂さん。

たしかに、日本は考え方が古いところもありますよね・・・

藤井美穂さんもおっしゃっていたのですが、

日本はいわゆる「美人」な女優さんしかいない。

というひとこと。その通りですよね。

顔の作りというのは生まれつきで、それが美人かそうじゃないかは、本人の意思とは無関係ですよね。

親から無条件に譲り受けたもの。

それがコンプレックスになってしまうことってよくあると思います。

顔だけじゃないです。体型や肌の色や髪質とかいろいろ。

筆者もコンプレックスの塊でしたから、よく分かります。

藤井美穂さんと同じく、なかなか自分のことを好きになれませんでした。

むしろ嫌いでした。

そのせいで、生きづらさを感じていました。

同じように苦しむ方に届けたくて、このブログをやっています。




コンプレックスがない人って、ほとんどいないんじゃないでしょうか。

でも、ない方が生きやすくなるに決まってます。

藤井美穂さんや北原弥佳さんのように、

ありのままの自分でコンプレックスを受け入れることができたらとってもステキだと思います。

私にはそれが出来なくて、理想とする自分を目指しました。

結果、自分を好きになれて、自信を持つことができました。

人見知りだってなおり、とても生きやすく、毎日が楽しくなりました。

全ての人がコンプレックスを受け入れる。もしくは解消することができたなら・・・

とても世界が明るくなると思うんです。

このサイトのドメイン、everyone-smilesにはそんな思いと願いを込めています。

自分嫌いを直せば幸せになれる?そもそも幸せって何?どうしたら良い?
はじめましての方は、はじめまして。はらみかと申します。 プロフィールはこちら。(PCで見てくださってる方は右にサイドバーが出てますかね) 私は自分嫌いを直すために、マイナス20㎏のダイエットをしました。 詳しくは小説にして...

↑はこのサイトのイチオシの記事になります。

そして、私が伝えたいことの全てでもあります。

よろしければ読んでみて下さい。

それでは、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました(^^♪




コメント

タイトルとURLをコピーしました